秋桜

2014/10/18

10月の撮影会は台風で中止になってしまいました。
代わり・・・というわけではありませんが、今日布引ハーブ園に行ってきたのでその写真を。
なぜか全体的にISO感度が高くてざらざらですが・・・笑

DSC_6771.jpg
ついてすぐに食欲に負けつつ撮った何か。

DSC_6788.jpg
食欲に負けつつ撮ったバラ。いい香り。
このあとお茶な香りのソフトクリームを頂きましたが、ソーセージとビールも気になります←

・・・気を取り直して。
DSC_6862.jpg
しばらく進むと温室展示や屋内展示がありました。そういえばハロウィンもうすぐ。

DSC_6870.jpg
成長。

DSC_6872.jpg
雲一つない空で少し暑かったんですが、屋内から見るとなんだか春先のようで気持ちがいいです。

DSC_6927.jpg
バラが充実しています。バラは春と秋2回咲くそうなので今がちょうどいいのかも。

DSC_6965.jpg
秋と言えば。今月の撮影会はこれを撮りに行く予定だったのに・・・!

DSC_7015.jpg
当初の目的はコスモスを撮る、だったんですがあまりとれてないような。

DSC_6963.jpg
いろいろ植わっていたので練習としてとても楽しかったです。

DSC_7011.jpg
空に向かって。

DSC_7041.jpg
ローアングラー。いい天気。ロープウェイ。

DSC_7048.jpg
最後に中古で買った安い19-35mmの広角端で撮ってみた写真を一枚。
遊具を無料で貸してくれるそうで、家族連れでにぎわっていました。こういう土日の過ごし方いいなぁ・・・幼少期の自分には経験がないので。


来月はちゃんと撮影会を実施できたらいいな、と思います。
幻の撮影会リーダーでした。笑

チロルチョコ

2014/10/11

こ、今週ブログ当番でしたね。。
最近あまり写真撮れてないので少し前のになりますが…

会社のデスクからチロルチョコが出てきました。
引き出し汚いわけじゃないんですが、食べるのもったいないなーと思ってるうちに結構立ってしまいました。笑
DSC_6756.jpg

社内報の写真コンテストの参加賞でもらったチロルチョコです。入選はさっぱりでしたが、皆さんの参加賞の絵柄に選定されたのはちょっとうれしかったです。
自分はデジタルであれフィルムであれ、撮った写真をパソコンとかで見ることがほとんどですが、こうやって物にしてアウトプットするのも面白いなぁ、と思いました。

ちなみに元写真はこんなのです。大学の同期と岡山県の直島に行ったときのです。
空を多めに入れて三分割法を外しましたが、いろんな人に正方形にすべき、とか人物構図が・・・とか言われたような覚えがあります。ちょっと不安定ですが、自分はこれぐらいのほうが好きですね。。
DSC_0539.jpg

兵どもが 夢の跡

2014/08/09

こんばんは。台風大丈夫ですか??

今日、天気が心配になりながら帰省してきたんですが、カメラを持っていくのは忘れていました。。
なので、先月末に行った時の写真を。この日は用事がすぐに片付いてしまったので、町内をふらふらしていました。

DSC_4952.jpg

前から気になってた鉄橋。たまに2両編成のディーゼル車が走ります。

DSC_4956.jpg

DSC_4961.jpg

DSC_4966.jpg
橋脚をローアングルで。笑

DSC_4885.jpg

小学校の通学路を走ってるとどんどん田舎になっていきます。山と田んぼ!

DSC_4905.jpg
お気をつけて。でもこっちからは帰れない。

DSC_4917.jpg
小さい頃はやってたけど、今は廃業した工場を発見。知り合いのところだったので入れてもらいました。
草は元気。

DSC_4922.jpg
冬は寒そう。

DSC_4927.jpg
昔は向かいに倉庫もあったのに、なくなってしまいました。

DSC_4928.jpg
それでも残る当時の面影。


ちょっと走るとまた発見。外から撮ります。(中には入りません)
DSC_5003.jpg
さびさび。わびさび。

DSC_4999.jpg
ごろごろ。

DSC_5012.jpg
門型クレーンは切れてて使えません。

DSC_5019.jpg
時代に取り残されているようで、なんだか悲しいですね。

鳥取撮影会

2014/07/26

6月の撮影会は建築も自然も盛りだくさんで、撮るには難しいところもあるように感じましたが、1日楽しく向き合うことができました。

DSC_5340.jpg
最初は仁風閣。明治時代の建築らしい、和洋折衷な雰囲気。まさにるろうに剣心(の映画)だなーと思ってたら本当にロケ地だったようで。
なんか小さいなぁ、なんか違うなぁ、と違和感を覚えてあとで見直したら、映画は左右に増築して庭もだいぶん手を入れていました。現代の映像技術はすごい。

中がどうなってるのか興味津々でしたが、純西洋風で逆にびっくり。

やはりこの時代の建築らしく、階段が素晴らしい。

DSC_5391.jpg
この建物にはメインの階段と、

DSC_5423.jpg
裏の螺旋階段がありました。
このころの建築は階段が建物の性格を表しているといっていいぐらい重要なもので、メインの階段は外観と同じで華美過ぎない装飾や飾り窓の位置とかに惚れ惚れ。
螺旋階段は支柱がなくて下から覗くと曲線美が楽しい。
階段だけで1日この建物に居れそうです。

DSC_5413.jpg
あとこの建物で素敵なのはこの主寝室。(写真が大したことないですが)
豪華な純和風と建物全体で統一された純洋風が混在しててくらくらしますね。暖炉は大理石造りなのに中に蒔絵があったり見てて飽きません。
この部屋を眺めるだけで1日過ごせそうです。

他にも当時のエジソン電球を再現していたり、建具類が一点ものの贅沢なつくりだったり、窓に見えるものが実は襖に色を塗ってガラスをはめたものだったり、いろいろ面白いところはあるんですが、建物の話が長くなりすぎたような・・・。

建築、いいですよね。広島平和記念資料館の建物の柱でご飯三杯いけます。


・・・何の話でしたっけ。

DSC_5456.jpg
久しぶりの砂丘。何度か来たことはありますが、晴れの日にくるのは初めて。精一杯はしゃいできました。
ここでしか見れない風景があって、何度来ても新鮮です。

DSC_5623.jpg
穏やかな瀬戸内海を普段見ているからか、やっぱり日本海は動きがあって楽しいです。暑くなければぼんやり眺めていたいですね。

8519.jpg
さようならしたEfさん、発見。

DSC_5520.jpg
かなりお客さん多かったんですが、何しにきてるんでしょう・・・?

DSC_5720.jpg
雨滝。
いろいろ失敗していい写真が少ないんですが、滝はやっぱり綺麗でした。月並みですが自然ってすごいなーと。



記事としてバランスが悪い・・・階段いいですよ階段、が結論でしょうか。。

移り気な紫陽花

2014/06/21

茶道をやっている庵室の渡り廊下から外を見ると紫陽花が咲いていました。
2週間ぐらい前から咲き出して今ちょうど見ごろになっています。

DSC_4255.jpg

先日、ここに咲いている紫陽花は日本の固有種で、花の色は咲き始めが青でだんだんピンクになっていく、と聞きました。土壌のpHで変わる品種がほとんどだからか知らなかった。。

見てみると同じようなところに植わっている紫陽花でも花の色がばらばらで確かにそうかも、と思ったり。

DSC_4253.jpg

こうやって聞くと紫陽花って不思議な花だなーと改めて実感。
そもそもこれは花じゃないし・・・花もおしべもめしべも退化して萼が大きくなったものらしい。

DSC_4260.jpg

紫陽花の花言葉は移り気、心変わりとかイメージのよくないものが並ぶけど、もっとポジティブなイメージがついてもいいのになぁ。。
変わっていくことは悪いことじゃないはず。

DSC_4241.jpg

紫陽花が咲くと本格的な梅雨がやってきたと感じます。
雨のイメージが強い紫陽花をのんびり眺めていると、憂鬱な梅雨もなんとか乗り切れそうな気がします。

Pagination

Utility

ABOUT

1378318_228308800665536_1335994020_n.png

兵庫県に若い世代の写真クラブがない事を知った、4人の20代から30代の若者が立ち上げた写真クラブです。
Vivaceの意味は音楽用語で「活発な、鋭い、鮮やかな」などという意味で、クラブのモットーはそれにちなんで「終日活発!」の下、切磋琢磨し頑張っています。
撮影会、定例会、フォトコンテスト応募などメンバー全員活発に活動しています。
このブログはVivaceの活動報告や、メンバーそれぞれのフォトライフを楽しく綴っています。

vivaceメンバー限定掲示板 メンバーの連絡はこちらから

CALENDAR

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

SEARCH