2015年2月度のフォト定例会結果

2015/02/15

2月1日より投票していただきました、定例会の結果を報告いたします。

一席 「ゆきまち」
作者 高見 美江
ゆきまち(2月定例会)


作者コメント
投票していただいた方、ありがとうございました。一席に選んでいただいてとても嬉しいです。

この写真は今年の正月に雪が降ったとき、実家の家のそばで撮影しました。空の青と雪の白が鮮やかに写っていて、私自身もとても好きな写真です。ただ、水平がずれているせいで、少しバランスが悪くみえるので、まだまだ実力不足だなと感じました。
これからも素敵な写真が撮れるようにがんばりたいです。

読者様からのコメント
被写体もそうですが、色合いや空気感に冬を感じます。

色が好きです 

全体的な雰囲気が良いと思います。 

色合いにとても惹きつけられました。



二席 「relations」
作者 植木 海里
relations(2月定例会用)


作者コメント
投票ありがとうございます。
この写真は年始に六本木ヒルズで撮影したものです。森美術館で開催されていたリー・ミンウェイの個展から出たときにこの光景に出会って咄嗟にシャッターを切りました。

手前に見える花はこの個展での作品のひとつ、「ひろがる花園」のものです。この作品は花を見ず知らずの人に渡すことによって人と人との関係性を示すもので、この風景から花、手前の老人、奥の女の子、花を置いていった方、作品の作者、と本来全くつながりのないものがこの空間でつながっているように感じてrelationsというタイトルをつけました。
座っている姿勢、老人の持つ哀愁、花、ライトの雰囲気とそのどれもが記号性のようなものを持っていると感じたため、その雰囲気を崩さず表せるよう現像に気をつけました。

読者様からのコメント
光と影の感じがカッコいいです

ソファの上の花(?)と、手前の人の白髪(金髪?)が印象的です。 



三席 「アカとキイロ」
作者 川崎 智史
アカとキイロ(2月定例会)

作者コメント
コメントいただいたとおり、自分なりに考えて撮った一枚です。

撮った写真を液晶画面で確認すると、
余計なものが写っていたり、自分が思っていた構図と違ったりということが多くて、
それはちゃんとファインダーで確認していないからだと思い、
注意してファインダーを覗くようにしています。

これからもしっかりファインダーを覗いていきたいです。

投票ありがとうございました。

読者様からのコメント
よく考えて撮られてるなと感心しました。






次回Vivace定例会は、以下の日程で開催予定です。

平成27年3月1日(日)0:00~平成27年3月7日(土)23:59

次回もどうぞよろしくお願いします!



ここに掲載している作品は全てフォトクラブVivaceが所有する財産です。
無断にてコピー、掲載、使用することを固く禁止致します。
copyright (c) photoclub vivace all rights reserved.
Related Entries

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

ABOUT

1378318_228308800665536_1335994020_n.png

兵庫県に若い世代の写真クラブがない事を知った、4人の20代から30代の若者が立ち上げた写真クラブです。
Vivaceの意味は音楽用語で「活発な、鋭い、鮮やかな」などという意味で、クラブのモットーはそれにちなんで「終日活発!」の下、切磋琢磨し頑張っています。
撮影会、定例会、フォトコンテスト応募などメンバー全員活発に活動しています。
このブログはVivaceの活動報告や、メンバーそれぞれのフォトライフを楽しく綴っています。

vivaceメンバー限定掲示板 メンバーの連絡はこちらから

CALENDAR

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

SEARCH