2015年3月度のフォト定例会エントリー作品

2015/03/01

今月の定例会作品を紹介いたします。

お好きな写真3つに順位をつけて、お気軽にみなさんご投票ください。

投票は、下の「コメントを書く」よりコメント欄にて無記名にてお願いいたします。
些細なことでも、写真へのコメントをいただけるとうれしいです♪

今回は全部で7作品。
投票期間は3月1日0時から3月7日23時59分までです。

【投票例】
一席 No.3  「タイトル」
二席 No.10 「タイトル」
三席 No.5  「タイトル」


No.1 Clear


No.2 楔


No.3 記憶


No.4 梅蜜に誘われて


No.5 凛と


No.6 準備はいいかい?


No.7 白昼夢



No.1
Clear

No.2

No.3
記憶

No.4
梅蜜に誘われて

No.5
凛と

No.6
準備はいいかい?

No.7
白昼夢




ここに掲載している作品は全てフォトクラブVivaceが所有する財産です。
無断にてコピー、掲載、使用することを固く禁止致します。
copyright (c) photoclub vivace all rights reserved.

2015年2月度のフォト定例会結果

2015/02/15

2月1日より投票していただきました、定例会の結果を報告いたします。

一席 「ゆきまち」
作者 高見 美江
ゆきまち(2月定例会)


作者コメント
投票していただいた方、ありがとうございました。一席に選んでいただいてとても嬉しいです。

この写真は今年の正月に雪が降ったとき、実家の家のそばで撮影しました。空の青と雪の白が鮮やかに写っていて、私自身もとても好きな写真です。ただ、水平がずれているせいで、少しバランスが悪くみえるので、まだまだ実力不足だなと感じました。
これからも素敵な写真が撮れるようにがんばりたいです。

読者様からのコメント
被写体もそうですが、色合いや空気感に冬を感じます。

色が好きです 

全体的な雰囲気が良いと思います。 

色合いにとても惹きつけられました。



二席 「relations」
作者 植木 海里
relations(2月定例会用)


作者コメント
投票ありがとうございます。
この写真は年始に六本木ヒルズで撮影したものです。森美術館で開催されていたリー・ミンウェイの個展から出たときにこの光景に出会って咄嗟にシャッターを切りました。

手前に見える花はこの個展での作品のひとつ、「ひろがる花園」のものです。この作品は花を見ず知らずの人に渡すことによって人と人との関係性を示すもので、この風景から花、手前の老人、奥の女の子、花を置いていった方、作品の作者、と本来全くつながりのないものがこの空間でつながっているように感じてrelationsというタイトルをつけました。
座っている姿勢、老人の持つ哀愁、花、ライトの雰囲気とそのどれもが記号性のようなものを持っていると感じたため、その雰囲気を崩さず表せるよう現像に気をつけました。

読者様からのコメント
光と影の感じがカッコいいです

ソファの上の花(?)と、手前の人の白髪(金髪?)が印象的です。 



三席 「アカとキイロ」
作者 川崎 智史
アカとキイロ(2月定例会)

作者コメント
コメントいただいたとおり、自分なりに考えて撮った一枚です。

撮った写真を液晶画面で確認すると、
余計なものが写っていたり、自分が思っていた構図と違ったりということが多くて、
それはちゃんとファインダーで確認していないからだと思い、
注意してファインダーを覗くようにしています。

これからもしっかりファインダーを覗いていきたいです。

投票ありがとうございました。

読者様からのコメント
よく考えて撮られてるなと感心しました。






次回Vivace定例会は、以下の日程で開催予定です。

平成27年3月1日(日)0:00~平成27年3月7日(土)23:59

次回もどうぞよろしくお願いします!



ここに掲載している作品は全てフォトクラブVivaceが所有する財産です。
無断にてコピー、掲載、使用することを固く禁止致します。
copyright (c) photoclub vivace all rights reserved.

2015年2月度のフォト定例会作者公表

2015/02/12

2015年2月度定例会の結果発表の前に、作者について公表いたします。


No.1
ユリとリング
野田 健介

No.2
ゆきまち
高見 美江

No.3
アカとキイロ
川崎 智史

No.4
花束
高見 美江

No.5
relations
植木 海里

No.6
雪原
川崎 智史

No.7
ファインダーを覗いたら
高見 美江




投票結果は現在集計中で、結果発表は15日の予定です。

お楽しみに!


ここに掲載している作品は全てフォトクラブVivaceが所有する財産です。
無断にてコピー、掲載、使用することを固く禁止致します。
copyright (c) photoclub vivace all rights reserved.

2015年2月度のフォト定例会エントリー作品

2015/02/01

今月の定例会作品を紹介いたします。

お好きな写真3つに順位をつけて、お気軽にみなさんご投票ください。

投票は、下の「コメントを書く」よりコメント欄にて無記名にてお願いいたします。
些細なことでも、写真へのコメントをいただけるとうれしいです♪

今回は全部で7作品。
投票期間は2月1日0時から2月7日23時59分までです。

【投票例】
一席 No.3  「タイトル」
二席 No.10 「タイトル」
三席 No.5  「タイトル」


No.1 ユリとリング


No.2 ゆきまち


No.3 アカとキイロ


No.4 花束


No.5 relations


No.6 雪原


No.7 ファインダーを覗いたら




No.1
ユリとリング

No.2
ゆきまち

No.3
アカとキイロ

No.4
花束

No.5
relations

No.6
雪原

No.7
ファインダーを覗いたら




ここに掲載している作品は全てフォトクラブVivaceが所有する財産です。
無断にてコピー、掲載、使用することを固く禁止致します。
copyright (c) photoclub vivace all rights reserved.

2015年1月度のフォト定例会結果

2015/01/21

1月10日より投票していただきました、定例会の結果を報告いたします。

一席 「AM 6:30」
作者 寶山 なつみ
AM 6:30 (1月定例会用)



作者コメント
投票してくださった方々、ありがとうございます。
一席になることができて、とても嬉しいです。

写真は、元旦に撮影したものです。
大晦日から友人たちと共に過ごし、初日の出を拝みました。
写っているのは、日の出を待つ友人の一人です。

1年が終わってしまう寂しさ(8割)と、また1年が始まるという期待を胸に撮影したもので、
その自分の気持ちが良く表れていると思う1枚です。

選んでいただき、ありがとうございました。

読者様からのコメント
タイトルがものすごく合ってて、
この色合いから朝の寒さや空気が感じられます。

柔らかい雰囲気が素敵です。

構図、色合いともにその場の雰囲気や空気感がよく表れているように感じました。

雰囲気が素敵です。タイトルが良い。

顔の写し方と構図が美しいです。

雰囲気めっちゃ好きです。色合いも。

ISO感度高めなのでしょうか、ざらっとした感じが作品の雰囲気に合っていていいです。
空気の冷たさが感じられる一方で、人物に温かみも感じられていい色合いだと思います。



二席 「夜空を舞う雪たち」
作者 山本 智史
(1月定例会)夜空を舞う雪たち


作者コメント
投票していただいた皆さん、ありがとうございました。
二席になる事が出来てとても嬉しく思います。
この写真を撮ったのは元旦でしたが、
姫路では雪が降るなんて珍しい事でした。
こだわった所といえば構図でしょうか。
姫路城が空を見上げているイメージで撮りましたが、
ストロボを発光させ雪をアクセントにしたのが良かったのかもしれません。
選んでいただいた皆さんありがとうございました。

読者様からのコメント
すぐにこれが一席だと決まりました。
この撮影の方法を教えていただきたいぐらいです。

幻想的な世界で、思わず見とれてしまった。

ボケを生かして雪の大小が出ていて、舞っている感じがすごく出ていますね。すばらしい。

構図が素敵。めいんが雪なんだなぁ。と分かりやすくていいですね。



三席 「やすらぐ」
作者 菊地 智加
(1月定例会用)やすらぐ


作者コメント
お気に入りの一枚、選んでいただけてとてもうれしいです。
 
2014年の12月 大阪 茶屋町 キャンドルナイトでの写真です。
Contax aria F1.4 SS1/60 露出±0 NATURA 1600 で撮りました。
ふんわりした光を撮りたいと思い、ワンシャッターだと強い光になりそうだったのでピントをずらし二重露光しました。
画面のズレに違和感を感じていただけたら面白いなと思いました。

フィルムカメラで夜間撮影、なかなか心許なかったですが、ワクワク感がありました。
見た人が「想像」のできる写真を撮っていけたらいいなと思います。

投票していただきありがとうございました。

読者様からのコメント
ピンとの合わせ方や色、温かみが好みであった。

キャンドルの光が圧縮されてふんわりとした光の感じが出ていてやすらぎます。
手前の家のモチーフがちょうど陰になっていて素敵です。

セピア調でタイトルのようなやすらぐ感覚が印象にのこりました。

ほんとやすらぎます。








次回Vivace定例会は、以下の日程で開催予定です。

平成27年2月1日(日)0:00~平成27年2月7日(土)23:59

次回もどうぞよろしくお願いします!



ここに掲載している作品は全てフォトクラブVivaceが所有する財産です。
無断にてコピー、掲載、使用することを固く禁止致します。
copyright (c) photoclub vivace all rights reserved.

Pagination

Utility

ABOUT

1378318_228308800665536_1335994020_n.png

兵庫県に若い世代の写真クラブがない事を知った、4人の20代から30代の若者が立ち上げた写真クラブです。
Vivaceの意味は音楽用語で「活発な、鋭い、鮮やかな」などという意味で、クラブのモットーはそれにちなんで「終日活発!」の下、切磋琢磨し頑張っています。
撮影会、定例会、フォトコンテスト応募などメンバー全員活発に活動しています。
このブログはVivaceの活動報告や、メンバーそれぞれのフォトライフを楽しく綴っています。

vivaceメンバー限定掲示板 メンバーの連絡はこちらから

CALENDAR

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

SEARCH